今朝ご紹介したレタスの赤ちゃんたちは、順調に行けば5月中旬以降にお皿に乗るようになります。一方、いまからの主役はこの子達。昨年9月〜10月に種まきをしたチコリーの仲間です。フレンチ・メスクランと呼ばれる、フランス種のカラフルなチコリー品種のミックス。今日は ...

春雷の音が鳴り響いた夜が明けて、青空が戻ってきました。 窓を開けると季節は真冬に戻った様、空気は冷たくキーンと張り詰めていました。 ただ遠くに見える水平線は冬とは明らかに違って、うっすら霞がかかって見えました。 みなさまの地方、今日のお天気はいかがですか? ...

フェンネルの風味は柑橘類とも良く合います。夏ミカンと一緒にマリネーにしてみました。これも作り方は至って簡単です。ポイントはマリネ液に夏ミカンの果汁とはちみつなどを加えて甘めのつけ汁にすること。塩コショウで、しっかりとした味付けにすること。シェリー酒を少し ...

昨日、試し取りしたフェンネルを使ったお料理のご紹介です。まず、グラタン。フェンネルはクリームやチーズなど乳製品と良く合います。  作り方はいたって簡単です。まず、葉のついた緑の柄と根を切り取り、膨らんだ部分だけにします。きれいに水洗いし、汚れた部分をよく ...

カラカラ天気が続いた1月、2月とは打って変わって、3月は雨降りの日が増えてきましたね。これで勢いを増したのが畑の雑草。春野菜の畑を埋め尽くさんばかりに急成長してきました。夕方から明日にかけてまた雨…ということで、大急ぎで草むしりをしてきました。代表的な春 ...

 2月20日に種まきしたトマトの芽が出て、双葉が開き始めたところ。まさに、人間の赤ちゃんが産声をあげた瞬間の様です。 はじめての実が収穫できる6月下旬頃まで約4ヶ月。すべてはこの、一見、か弱い姿から始まります。 ...

蜜柑の皮にはリモネンという油汚れを溶かしてきれいにしてくれる成分が含まれています。実を食べて残った皮を利用して、香りよく、効果も優れた天然洗剤作りができます。◎材料・柑橘類の皮・お酢(安い穀物酢 ※)or クエン酸水(200mlに小さじ1の割合でクエン酸を溶かした ...

ひな祭りの日の昨日、ハッサク、夏蜜柑の皮むき仕事にかわいい助っ人が来てくれました。ひとりでやると嫌になっちゃうけど、みんなでやると楽しく、はかどります。助かりました!この日の成果です。身をほぐして粒々入り夏みかんジャムを作ります。お雛様も、久しぶりに子ど ...

春のスィッチが入って、その足の速さに追いてかれないようにするのが大変…。お店屋さんではほぼ一年中並んでいますが、一般地で普通に露地栽培すると冬〜早春に収穫となるカリフラワー。今シーズン最後(バイオレット & ホワイト)を、ピクルスに漬けました。自然が作った色 ...

3月は雨上がりの朝で始まりました。冬眠していた虫たちが現れるという二十四節気の啓蟄も、あと1週間。今年は早目に入った春のスイッチ、昨日から降り続いた本格的な雨で、その歩みが一段と加速されることでしょう。水曜日、雨が降る前にと、カラカラ天気で植えられずにい ...

2月27日現在で、庭にある梅の木が五分咲きくらいになりました。私たちの庭にある梅の木は果実を取るための品種で、観賞用の梅より遅咲きで、いつもは3月10日頃から咲き始めます。なので、今年はだいぶ早目になります。 花粉を媒介してくれるハナバチやハナアブの動きはまだ ...

↑このページのトップヘ