先日ご紹介した来年のハーブのカレンダーに続いて、もうひとつ植物画のカレンダーも届きました。植物図譜出版の全盛時代だった18世紀から19世紀にかけてのヨーロッパの植物画の中から草花(草本)の花が、一週間に一枚づつ掲載されています。表紙の絵は、代表的な植物、博物 ...

日本列島の上には秋雨前線が現れて、先週までの厳しい暑さはひと息ついた様です。 ただ、湿度の高さは相変わらずで、不意の雷もある不安定な天気、そして次の台風が迫って来ています。 みなさま、お変わりありませんか。夏の疲れが溜まって体調を崩しやすい時期です。実は今 ...

来年のカレンダーが届きました。毎年Amazonを通して、ドイツのハーブやお料理のカレンダーを入手しています。日本よりもカレンダーの発売がずっと早くて、春までには翌年のものがほぼ出回り、ヴァカンスが終わって来年はどこへ行こうか…という今の時期には、めぼしいものは ...

お最近のお料理から…夏休みで、小さなお子様を連れたご家族連れでにぎやかです。わたしたちのところでは標準のお料理コースとして、魚、チキン、べジタリアンの3つのコースからお選びいただいています。べジタリアンコースはさらに、乳製品を併用すつラクトベジ、玉子も併 ...

いま、採れているもの、咲いているもの…8月上旬のこの時期、乾燥と高温に対処した特別な光合成システムを備えた一部の夏草類を除いて、ほとんどの木や草たちは昼間は気孔を閉じ、文字通り息を潜めて暑さに耐え忍んでいます。桜や桃、梅など…来年の春から初夏にかけて花を咲 ...

8月8日に立秋を過ぎましたが、これはあくまでも冬至を起点とした一年の太陽の位置関係からいって秋に入ったということで、暑さはまだまだ続きます。ただ、一年でいちばん昼間が長かった6月下旬の夏至の頃に比べると、日の出は遅く、日没もだいぶ遅くなりましたね。そして ...

先日(8月1日)種まきしたキャベツ類(結球キャベツやブロッコリーなど)の発芽が出揃いました。写真はそのうちのひとつ。赤キャベツの赤ちゃんです。 写真の様に、最初芽が出たときは赤いのですが、双葉が開ききると緑が濃くなります。この後本葉が出て成長するに従い、 ...

みなさまこんにちは。連日厳しい暑さが続きますが、いかがお過ごしでしょうか?お変わりはありませんか。梅雨明け後の暑さは、庭の植物や畑の野菜たちにとっても厳しいもので、日中は葉をだらりとしおれさせ、青息吐息でやり過ごしています。夏野菜…といっても、トマトはア ...

連日30℃越えの厳しい暑さがはじまりましたが、暦(旧暦や二十四節気)の上では、はや晩夏、まもなく立秋を迎えます。園芸では、キャベツ類を中心とした冬・春野菜の種まきを終えないとなりません…(;´Д`)昨年は種苗会社で苗を予約購入したのですが、どうもうまく育たな ...

最近のお料理から…。ワカシ…成長に従って名前の変わる「出世魚 ブリ」の、35cm以下の幼魚を関東地方でこう呼びます。ブリは日本近海を中心に東はハワイ、北はカムチャッカ半島、南は東シナ海に分布し、日本と周辺の弧状列島(本州や琉球・南西諸島、伊豆・小笠原、千島列 ...

暑中お見舞申し上げます。関東も、ようやく梅雨明け宣言が出ましたね。写真は庭のあちこちで咲いているオニユリです。梅雨明け後、「夏が来た〜!」を代表する花ですね。勝手に生えてきますが、彼岸花などと同じく古代に中国からもたらされた史前渡来種だそうです。食用の百 ...

大暑の候おはようございます。早朝からの青空は6月22日以来だそうです。でも、水平線上には横に長く幕を引いた様な雲が…。天気図と衛星写真を見ると、明日には台風になるという熱帯低気圧から伸びた雲とのこと…。午後からはまた雨の予報です。明日は夏の土用の丑の日です ...

↑このページのトップヘ