2019-02-28-Pflaumen-baum

2月27日現在で、庭にある梅の木が五分咲きくらいになりました。
私たちの庭にある梅の木は果実を取るための品種で、観賞用の梅より遅咲きで、いつもは3月10日頃から咲き始めます。なので、今年はだいぶ早目になります。 

花粉を媒介してくれるハナバチやハナアブの動きはまだ鈍いので、こう早いと結実しないで終わってしまいます。そこで、花を収穫して梅の花のシロップを作ってみることにしました。

中国では梅の花を乾燥させたお茶がありますので、当然シロップも可能です。

実は、いつもは雑木林との境にある河津桜の花を使ってシロップを作っているのですが、ことしは早咲きも、早咲き…気がついた時にはもう葉桜に近い状態になっていてあきらめていました。そこで代わりに梅にしたという訳です。

2015-03-15-derKIrschsirup
▲河津桜の花のシロップ きれいなバラ色になります。 
さて、梅の花はどんな色になるでしょう…。                   

作り方は至って簡単、花を水洗いしたあと、容器に砂糖と水と一緒に浸して冷蔵庫に置き、2〜3日漬けこみます。その後さっと火にかけ、花殻を濾して得たシロップを煮沸消毒したビンに詰めて保存する…という手順で作れます。これは他の花やハーブの葉でも同じです。 

花では、桜、藤、バラ、エルダー(セイヨウニワトコ)、カモミールなど、
ハーブの葉では、ミント、セージ、ラヴェンダー、匂いゼラニューム、ドクダミなど
…で美味しいシロップが作れます。

作ったシロップは炭酸水やお湯で、あるいはワインやスピリッツ、ビールなどのアルコール類で割ってドリンクになります。
また、アイスクリームやマフィンにかけても美味しいです。


2019-02-28-Pflaumen-blüten
▲収穫した梅の花。

◎香りの良い花やハーブの葉を使って作るシロップ 基本レシピ


◎材料


◎作り方

よく水洗いした花やハーブの葉

2つかみ

(1) 水を砂糖と一緒に煮立たせ、撹拌しながらよく混ぜる。いったん冷やす。

(2) 花やハーブの葉と、スライスした柑橘類を一緒にして十分な大きさの容器に入れて、(1)で作った砂糖水を注ぐ。



(3) 二〜三日、冷蔵庫の中に置く。時々かき混ぜる。

(4) (花や葉を)濾してから、クエン酸を加えて短く一煮立ちさせ、熱いうちに瓶に詰める。

砂糖

1Kg

1 L

ワックス処理していないオレンジ、スライス

1個分

非処理レモン、スライス

1個分

クエン酸

2つまみ (好みで酸度を調整)

※ このレシピで作られるシロップのBrix(ブリックス)値(ほぼ糖度と同じ意味)は、約50となります。 煮沸消毒したビンに入れ密封すれば、約1年間、常温暗所で保存できます。ただし、開封後は冷蔵庫で保存し、出来る限り早く消費するようにします。砂糖の割合を1.5倍以上にすれば、約2年間の保存が可能です。


2016-06-26-salbeisirup02
▲セージのシロップ (砂糖と水に浸したところ) 

2016-07-04Ingwer-Minze
▲応用編: ミントとショウガのシロップ