今朝ご紹介したレタスの赤ちゃんたちは、順調に行けば5月中旬以降にお皿に乗るようになります。

一方、いまからの主役はこの子達。昨年9月〜10月に種まきをしたチコリーの仲間です。


2019-03-08-Chicorie

フレンチ・メスクランと呼ばれる、フランス種のカラフルなチコリー品種のミックス。
今日は大型のプランターに植え替えました。写真は残った小さな苗を
収穫して来たもので、明日土曜のお客様用に使います。

2017-05-31-chicoli

こちら、手前はフリーゼと呼ばれるフリンジ(切れ葉)タイプのチコリー。
奥は緩やかに結球するタイプのチコリー。

甘い野菜が好まれ、苦い野菜は敬遠される日本ではあまり普及していませんが、胃もたれを抑え、胃腸の働きを活発にして食欲を促進させてくれるチコリーは、お肉や油を使った西洋や中近東の料理とよく合い、サラダ野菜として盛んに利用されています。レタス以上に色、形、いろんなタイプの品種があって、見ているだけで楽しいです。

2013-04-25-chicori

花は、目がさめるほどに澄んだ、美しい青。姿形は違っても、
チコリーである限り同じ花が咲きます。