明け方の気温は15.5℃と温かく、日中も17,8℃ほどをキープするそうですが、お天気は下り坂で、 鈍色の重たい雲が空を覆っています。雨の心配はなさそうですが、今日も強い風が吹いています。

みなさまの地方はいかがでしょうか?

2019-03-28-Rosmarin04

この数日の強風でローズマリーの古株が折れてしまいました。
もう、15年以上も前になるかと思いますが種まきから育てた株で、駐車場から宿へ上がるアプローチ沿いの花壇に植えてあったものです。ローズマリーも他の地中海産ハーブ同様、日本の高温多湿の夏が苦手で、一緒に育てた株はみな数年で枯れてしまったのですが、この子だけは頑張って生きながらえてきました。


2019-03-28-Rosmarin02

株…というより幹ですね。根本の太いところで直径が5センチ余りもありました。ローズマリーは長生きすると古木の味わいが出るので、盆栽になったりしていますね。

生きている枝を挿し木にして、復活させてみようと思います。


2019-03-28-Rosmarin-blüten


先端の枝には花も咲いていました。
ローズマリーは、ラテン語の『 mos  marinus = 海の露』という言葉が語源になっていますが、まさに海を思わせる美しい青色をしています。 後にmarinusの部分が聖母マリアと似た音ということでマリア伝承の中に取り込まれ、聖母を象徴する色がこの青色になったとされます。


2019-03-28-Rosmarin

ひとつひとつの花は5ミリ程度と小さいのですが、拡大してみると、シソ科特有のくちびるの様な唇弁を持っているのがわかりますね。
左側は横から見たところですが、上側の2本の下段のものが雄しべで先端に花粉の塊がついています。花蜂などの虫が飛んできて唇弁に止まり、中の蜜を目当てに潜り込むと上にある雄しべが降りてきて背中に花粉がくっつく、という仕組みになっています。

今日はこれからおでかけです。
今晩にも、またこの続きが書けるといいな、と思います。

みなさまも、良い一日をお過ごし下さい。