今日も良いお天気です。
日中は20℃を越えて、あたたかく気持ちの良い一日になりそうです。
みなさまの地方はいかがでしょうか?

さて今日は旧暦3月3日。 
本来の桃の節句の日ですね。

先週、アスパラを取りにいった時、同じ場所に植えてある桃の蕾が膨んでいたので、もうそろそろかな、と見に行ったら五分咲ほどにもなっていました。

品種は「枝垂れ 照手水蜜」という品種で、花が美しい鑑賞用の品種に、糖度の高い食用の水蜜の性質が加えられ、さらに木が大きくならずに管理がしやすい枝垂れの樹形となる…という、家庭菜園で作るには良い事ずくめの桃さんです。神奈川県の農業技術センターで開発された品種。

2019-04-07-momo

一昨年、初めて植えて今年で3年目。
まだ1メートルほどの小さな木ですが、昨年には早くも、数個ほどでしたが実がなりました。


2018-05-19-Momo-


大きさはゴルフボールくらいと、市販の桃に比べるととても小さいのですが「水蜜」とい名があるように強い甘みがあって、とても美味しくいただきました。 

桃は比較的地下水位の高い丘陵地…神奈川県でいえば相模原や湘南の丘陵地が栽培に適していて、私たち箱根地方のような溶岩地帯で、しかも高台に位置するとなると、食べられる桃は育てられませんでした。以前に何度か試してみたのですが、石のように硬い実がなるだけで、最後には枯れてしまいました。

そんな訳で、ずっと諦めていたのですが…、この桃は元気に育ってくれる上、美味しい実まで食べさせてくれたのです。ほんとうに感謝でした。

桃は、実を食用として利用する他、桃の葉エキス…という薬用ローションが市販されているように、葉には高い抗菌と抗炎症作用の成分が含まれ、薬用植物としても古くから利用されてきました。
湿疹、あせも、肌荒れ、虫刺されなど…皮膚のトラブルを癒し、弱った肌を引き締めて回復させてくれる効果に優れています。 具体的には、桃の葉を軽く煮出してそのエキスをお風呂に入れて利用します。

暑さがピークに達する夏の土用(7月下旬)には、各地で桃の葉風呂につかる習慣もあったそうです。

以上のような効果の他、新鮮な桃の葉にはさっぱりとしたなんともいえない芳しい香りがあります。浴室を満たす桃の葉の香りで、気持ちをとてもリラックさせてくれる効果もあります。 
桃の葉風呂はおすすめです。