みなさん、こんにちは。
今日は温かい…を通り過ぎて、ちょっと暑かったですね。
いま、午後4時を過ぎたところですが、軒下の温度計はまだ22℃もあります。

日中所要があって近隣の地方都市へ出かけていたのですが、アスファルトとコンクリートに埋め尽くされた街中は気温の数字(神奈川県西部の最高気温は23℃ほどでした。)以上に暑く感じられました。

みなさまはいかがでしたでしょうか?

さて、先週までの異例の寒さで足踏みをしていた洋梨も、一気に満開になりました。
洋梨は、細い枝がたくさん出て伸びるので、こんな風に棚に枝を這わせる棚仕立てで栽培します。

2019-04-19-Birne03

花は前年に伸びた枝先に、こんな風にいくつか(10輪前後)がまとまって咲くのが特徴です。(多分日本梨も同じようだったと思います)

2019-04-19-Birne05

一房は、この様に手のひらに乗るサイズ。これが可愛いんですよ。

2019-04-19-Birne02

ただ枝は生育旺盛で、少し放っておくと(2年間、不要な枝を剪定したり、棚に這わせたりしない)でいると、こんな感じで縦にドンドン枝が伸びてしまいます(長いのは、5メートル近く)。

2019-04-19-Birne01

実はこの洋梨、ほとんど実を着けません。 洋梨は普通一本では実を結ばず、別な品種をもう一本近くに植えて受粉させてやらないとなりません。 もう一本あるのですが、そちらも手入れが大変で放置してあり、受粉作業もやっていません。 自然に成ることもあるのですが、1シーズン2〜3個がせいぜい。それもちゃんと袋掛けしたり、薬剤散布したりしないと虫の餌食になってしまい、まともなものは採れません。

という訳で放置して、用無しになっているのですが…。
でも、花が可愛くて。
洋梨は「ようなし(用無し)!」だなんて、ダジャレを言ってはいけませんね。

今日は春最後(旧暦3月は晩春)、そしてキリスト教では復活祭直前の満月です。
当地では夕方から雲が広がるみたいですが、日付が代わる頃にはまた晴れて、お月さまが顔を出してくれるそうです。

みなさま良い夜をお過ごしください。