190703_0010

久しぶりのレシピ紹介…。

夏の野菜料理の主役トマトとバジリコを使ったスパゲティーです。
この最強コンビを、細かく刻んだ木の実とオリーブオイルで和えて、全粒粉スパゲティーに和える。

それだけのお料理ですが、抗酸化作用=アンチエージングに効果のあるリコピンを豊富に含むトマト、甘く爽やかな香りで食を進めてくれるバジリコ、そして木の実の豊富な栄養素(夏の発汗や疲労で不足するビタミンやミネラル、動脈硬化などの生活習慣病を予防するオレイン酸などを豊富に含む)が加わった、まさに夏バテ、熱中症対策に最適の美味しいお料理です。

ドイツの医師で、ヴィーガン料理による食育療養の普及につとめるRuediger Dahlkeさんの監修する料理書シリーズ 「PEACE FOOD」からのレシピです。


2016-06-06-peacefood-bücher



◯材料(2〜3人分)
・全粒粉スパゲティ 300g (※注1)
・塩
・皮をむいたアーモンド 70g (※注2)
・ニンニク小 1片
・新鮮なバジリコ 1束
・オリーブオイル(低温圧搾)約50ml
・胡椒
・熟したトマト 2個

    61IOh8jgveL._SL1100_ 注1 …全粒粉スパゲティは、小麦のふすま(外皮部分)も一緒に使ったスパゲティです。食感は少しボソボソした感じになりますが、精白した小麦を使う普通のスパゲティーでは取り除かれてしまう豊富な食物繊維や栄養素を含みます。血糖値の急な上昇も和らげてくれる働きがあります。もちろん、普通のスパゲティーを使われても美味しくできます。なお、全粒粉スパゲティは硬めのお蕎麦にも似た食感があります。なので、このレシピでお蕎麦を使ってみるのも面白いと思います。(右の商品はアルチェネロの全粒粉スパゲティー)

    注2…オリジナルレシピでは、木の実は皮を剥いたアーモンドですが、クルミやカシューナッツなどお好みの木の実を使っても美味しく作ることができます。皮を剥いてあると上品な味になりますが、あっても少し渋みが加わりますが、これはこれで美味しくいただけますし、ある方が栄養素も高いです。私はミックスナッツ(食塩なし)を使っています。

◯作り方(調理時間;約25分)
1 全粒粉スパゲティーをたっぷりの塩を入れた湯で、パッケージの説明書に従ってかために茹でます。

2 アーモンドをフライパンで油なしで温め、ミキサーまたは乳鉢に入れて粗い粉状に細かく砕きます。

190703_0000
私は、アーモンド、カシューナッツ、クルミ、マカディミアナッツがミックスされたものを使っています。

3 ニンニクの皮をむきます。バジリコを洗い、葉を摘み取ります。2〜3枚の葉を飾り付け用に取り置いておきます。


190703_0001

ニンニクとバジリコの葉を、それぞれ別々にしてミキサー(または乳鉢で)細かくします。 砕いたアーモンドとニンニク、バジリコの葉をひとつの器に入れます。オリーブオイル、塩、胡椒で味付けして和えます。
190703_0002

4トマトを、ヘタを除いて小さく切り分けます。3で合わせたアーモンドとニンニク、バジルの器の中に加えます。器の中の材料を両手を使ってしっかりこね合わせます。こうすると、それぞれの材料が合わさった小さな粒の塊が出来上がります。いくらかのオリーブオイルを加えてなめらかに混ぜ合わせ、フライパンで軽く温めます。
190703_0007
木の実とトマトを混ぜ合わせているところ。ちなみにこの日はヒジキも加えてみました(黒い細長いもの)。
トマトとヒジキもよく合うんですよ。



5  茹で上がったスパゲティーを温めたソースのフライパンに加え、手早く絡めて、塩コショウで味を仕上げます。 深めのお皿に分け、バジリコの葉を飾ってサーヴィスします。