お最近のお料理から…

夏休みで、小さなお子様を連れたご家族連れでにぎやかです。

わたしたちのところでは標準のお料理コースとして、魚、チキン、べジタリアンの3つのコースからお選びいただいています。べジタリアンコースはさらに、乳製品を併用すつラクトベジ、玉子も併用するオボベジ、そして植物質のみのヴィ(ビ)ーガンからお選びいただけます。

先週末はチキンとヴィーガンの2コース共存。おまけに小さなお子様向けの前菜も用意(子どもピザを作りました)ので、てんやわんや。作り分けや盛り付け分けが大変でしたが…、お皿の配膳や片付けを手伝っていただき助かりました。 こういう時に、お子さんたちも一緒に張り切って手伝ってくれるのが可愛いですね 

さてご紹介した料理の写真は、
◯チキンコースの夕食のメイン;自家製チキンハムとサラダの盛り合わせ。

190813_0435

チキンハムは、鶏むね肉をハーブ、スパイス、香味野菜、塩麹でマリネした後、脱水シートで余分な水分を抜いた後、低温調理器を使って作ったものです。風味よくジューシーで柔らかなチキンハムになっています。


◯ビーガンコースの朝食;ハーブと夏野菜、ベジミートのポロ(イラン風ピラフ)です。

190813_0437

ポロ(またはポロウ)は、日本と同じくらい米食の伝統のあるイランで食べられているピラフ風のハーブご飯です。湯取り法(お米をお湯で茹でた後ザルに上げ、その後蒸して仕上げる炊き方)で炊いた長粒米に、ハーブや野菜、マトンなどのお肉、ドライフルーツを加えて炒めて作ります。 

この日は、いま手に入るパセリ、ディル、バジル、オレガノなどのハーブと、ズッキーニ、玉ねぎ、トウモロコシ、トマトの果汁で煮たベジミート(大豆をひき肉の様に加工したもの)とヒジキ、干しぶどうを加えて作りました。すべて植物質ですが、炭水化物からタンパク質、微量必須栄養素をすべてカヴァーする完全食です。風味付けはクミン、ターメリック、パプリカ、ガーリックなどを中心に。

野菜と長粒米を使って、サラッと軽い仕上がりになっているので、朝からでもパクパクたくさん食べられます。小さなお子さんたちにも食べやすいらしく、好評でした。

◎お手間でなければ…応援クリック お願いします。


ゲストハウスランキング


ハーブ料理ランキング


ハーブ園芸ランキング

にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村