190817_0467


来年のカレンダーが届きました。毎年Amazonを通して、ドイツのハーブやお料理のカレンダーを入手しています。日本よりもカレンダーの発売がずっと早くて、春までには翌年のものがほぼ出回り、ヴァカンスが終わって来年はどこへ行こうか…という今の時期には、めぼしいものは売り切れになっていたりします。

今年もいつもと同じシリーズを中心に選びました。
お気に入りなのは、写真左下の水彩による植物画のカレンダー。
中世ドイツのグレゴリオ聖歌の作曲や、神秘思想、薬草学で有名な女子修道院長にして教会博士のヒルデガート(Hildegard von Bingen)。
彼女が取り上げた薬草を描いたシリーズです。

作者は、絵画、イラストの他、テキスタイルやパッチワーク、キルトなど手工芸品デザインの分野で活躍するIngrid Kleemannさん。

東洋の水墨画にも通じる、とてもシンプルな水彩画で、いつも見ても新鮮な印象を与えてくれる絵柄です。


◎お手間でなければ…応援クリック お願いします。


ハーブ料理ランキング


ハーブ園芸ランキング

にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村