◯クルミ入り、ヴィーガン人参ケーキのレシピです。

190922_0111

玉子もバターも使わないのに、しっとり柔らかく美味しい人参ケーキ。野菜の甘味を生かして、砂糖も控えめです。

お手本は、フランスのヴィーガン料理研究家 Marie Laforêt さんのレシピ

◯レシピまえがき…

「この、英国人の間でよく知られた焼き菓子は、私たち(フランス人)の間でも大変人気です(直訳すると、大成功をおさめています)。

ここでは、繊細な冬の良い香りのする、甘さ控えめでたいへんふっくらとしたバリエーションをご紹介しましょう。

あなたのお客様に、このケーキが卵を使わずに作られていることをそっと教えると、みなさんきっと驚かれることでしょう。」

◯材料:6〜8人前 

190918_0090
    ある日の材料です。この日はオレンジ、蜜柑のジュースがなかったので、りんごジュースで代用。これでも十分美味しくできました。

•小麦粉(薄力粉 ダマができないように事前に振るっておく) 275g
•白砂糖 50g
•塩 小さじ½
•リン酸塩を含まないベーキングパウダー(※1) 小さじ2
•重曹 小さじ½
•粉末シナモン 小さじ2 / アニスシード 少々
•摩り下ろしたニンジン 250g
•レーズンシードオイル(※2) 150ml
•オレンジ果汁 (※3) 125ml (オレンジ1、2個分をプレス)
•クルミ 100g

□訳者注
  • ※1 日本で一般に生産されているベーキングパウダーはリン酸塩を含まない商品です。
  • ※2 キャノーラ油など、一般の食用オイルでも十分美味しいです。
  • ※3 オレンジ果汁の使用はこのケーキのキーポイントです。果汁の酸と、ベーキングパウダー、重曹を合わせることでふっくらやわらかいケーキになります。市販のジュースを使う時は濃縮還元ではないストレートタイプをご利用下さい。これから出回る蜜柑を絞って使っても(むしろその方が)美味しくできます。
  • お好みで、レーズン(干しぶどう)やカボチャのタネを加えても美味しいです。

◯作り方

1)クルミを除いた乾いた材料(小麦粉、ベーキングパウダー、重曹、砂糖)すべてをボールに入れて混ぜます。
190918_0091
    乾いた材料…小麦粉、ベーキングパウダー、重曹、砂糖を混ぜる。

2)摩り下ろした新鮮なニンジンとオイルをその中へ加え、スクレーバー(スケッパー)で下から持ち上げる様にします。(※ この時、決して捏ねてはいけません)
190918_0092
    すりおろした人参を加えたところ。材料は下から持ち上げるように、手早く、かつ優しく混ぜ合わせる。


3)オレンジ果汁を加え、手早く混ぜます。

4)粗く刻んだクルミをその中へ加えます。

5)(バウンドケーキ用の)四角い型にベーキングシート(クッキングペーパー)を敷くか、またはオイルを塗り拡げます。その中へ生地を流し込みます。

190918_0093
    型に流し込んだところ。カボチャのタネをトッピングしました。


6)(オーブンで)180℃、45 分間焼きます。

(なお)焼き時間は、清潔なナイフを使って生地の中身がよく焼けているかどうかを何度も試して見て、その状態によって短くしたり長くしたりします。

(焼きあがったらそのまま)冷めまし、型から外して頂きます。

190922_0112

      ケーキの中味。なお、冷凍すると生地の中味がしっとり馴染み、より一層美味しくいただけます。多目に作って冷凍保存がおすすめです。

参考;
◯オリジナルレシピ …Marie Laforêt「玉子もミルクも使わない焼き菓子(ドイツ語版)」

◯Marie Laforêtさんのサイト(フランス語)