最近のお料理から…魚介類たぷりのブイヤベーススープ・スパゲティー

191005_0191

このところ、20cmほどの地元産の小鯛がお魚屋さんに並ぶので、これをメインにしたスープスパゲティ。
鯛は食べやすいように3枚におろして、切り身をハーブでマリネします。
アラ(残った頭や骨)は出汁にします。やっぱり鯛の出汁は上品な味で美味しいです。


191005_0192_marugani

良い出汁の出る丸がに(ヒラツメガニ 宮城県産)があったので、これも加えて…。


191006_0193

コブミカンの葉(英語:Kaffir lime カッフィァ・ライム / 独語:Kaffernlimette カッフェルン・リメッテ)。魚介類のスープ、とりわけエビ、カニ類を用いたスープにはこれが欠かせません。

カフィアライム_Kaffernlimette_2016_sep

コブミカンは東南アジア原産なので寒さには弱く鉢植えにしています。
葉は、普通の柑橘類以上に強い香りを発するので、これに惹かれてアゲハチョウ(ナミアゲハ、クロアゲハ)が産卵します。
手のひらに載っているのはアゲハチョウのまだ幼い幼虫。そのままにしておくと丸坊主にされてしまいます。