おはようございます。
みなさまご無事で過ごせたでしょうか?

こちらは夜8時半頃から夜中の1時半頃まで停電が続いたほかは、特に被害はなく済んだようです。
まだ詳しくは見てはいないのですが、ブロッコリーなど畑の野菜たちも目立った被害はなく安心しているところです。

台風通過時、雨雲レーダーに映る台風の中心(丸い雲の切れ目は)海の上にあったのですが、実際の中心(気圧の一番低いところ)は真鶴半島の頭上を通過した様です。 一時、急に風も雨も静かになったのはそのせいでした。

進路、風向き、地形の関係で、周辺地域よりも雨量は比較的少なく済んだようで、心配していた畑の土砂崩れもなく過ごせました。

朝、宿の玄関の戸をひらくと、野良猫のノンちゃんとミー母さんが(互いに牽制し合いながらも)、「どうした。大丈夫だった?」といった顔をして待っていてくれました。

澄んだ青空が広がり、夏に戻ったような暑い日差しがさしていますが、あたりには金木犀の良い香りがしています。

191013_0218
    2日前の夕方から姿を見せなかったので、お腹が空いていたかなと、すぐに餌を与えたのですが、ちょっと口をつけただけ。餌よりも、こちらの無事を確認するのが目的だったようで、顔を見て、いつもより甘えた仕草をしていました。


191013_0217-2
    後ろを向いているのは、もう一頭の野良猫ミー母さんを牽制しているところ。一応、先住猫なので玄関の縄張り優先権はノンちゃんの方にあります。

191013_0221
    玄関に取り込んでおいた植物の苗たち。 これは8月に種まきしたレタス類。そろそろ食べられる様になります。

191013_0226
    安心したようで、玄関先で一休み。
191013_0222
    朝食は、昨日台風が来る前に作っておいたランドブロート(ライ麦と全粒粉をイーストで膨らませたパン)。クルミと干しぶどうを入れました。ヴァイスブロート(精白小麦パン)に比べて腹持ちしますし、豊富なミネラルとタンパク質も含むので、おかず無しでも栄養の補給が取れます。焼く必要もなく、災害時には重宝します。