191105_0336

庭の柑橘類が色付いてきました。まずは紀州蜜柑 キシュウミカン。

直径3センチほどの小さな蜜柑で、中には種があるので食べにくい。
でも、普通の蜜柑(温州蜜柑)とは違った爽やかで甘い香りがあって、果汁をデザート用のソースに使うと美味しいです。
栽培も容易で農薬を使わなくても育てられます。
紀州と日本の地名がありますが、原産は中国。明治以前に日本人が食べていた蜜柑だそうです。
一方、現在主流の温州みかんは、中国の地名がついていますが、鹿児島県が発祥地で、幕末に発見され、明治以降に普及したものです。

"Kishu Mikan 紀 州 蜜柑 (Citrus kinokuni ex Tanaka)" is a hybrid variety of mandarin (Citrus reticulata), which is found in southern China and  also  grown in Japan for a long time.
These fruits smell fresh and sweet.