明け方、雨の音で目が冷めたのですが、夜明け頃までには止んで、薄曇りから陽の光がのぞく朝を迎えています。
みなさまの地方はいかがですか?

冬野菜が大きく育って、収穫が始まっています。先頭をきってまずはカリフラワー (Blumenkohl=ブルメンコール=花キャベツ)! 


191109_0380


191110_0443-salat

さっそくサラダを作りました。豆類に、採れたてのカリフラワーを茹で、自家製ヨーグルトメーカー「タニカ」のフレッシュチーズキットを使ってはじめて作ったフロマージュ・ブランやドライトマト入り自家製パンも添えて…。鉄板の美味しさでした!


191109_0376

冬野菜の時期を迎え、ここで一大事件が発生!

Wildschwein
イノシシがやって来ては、畑や花壇のあちこちを掘り起こす様になったのです。
そして先日、大型の布製プランターに土と堆肥を入れて並べておいたものを、みんな倒してぶちまける事件も!ひとつが50kgぐらい、あるはずなんですよ。すごい力ですね!

191105_0337- イノシシ
 
こんな感じで、ひと区画を全面耕した様に掘り起こすことも。
多分、土やプランターの中にいる虫(主にコガネムシの幼虫類だと思いますが)やミミズを食べに来ているのだと思います。

ただ、不思議なことに植えてあるキャベツやブロッコリーなどの野菜は上手に避けて、手を出してはいないこと(一部に勢い余って掘ってしまったものもありましたが…)。 

191109_0377

イノシシは青菜が嫌いなのでしょうか? それとも、畑の持ち主に遠慮していのでしょうか?

イノシシの被害は以前から、より山間地の畑で遭っているとは聞いていましたが、周囲に人家もある私たちの近辺で見られるようになったのは、この2年ほどからです。 「いよいよ来たかぁ〜」と思いました。 
山間地の果樹園が担い手がなくて次第に藪や林にとって代わって、自然と人の生活圏が直につながって来たことが影響しているのだと思います。そして、もうひとつは各家庭で犬を飼わなくなったこと、特に外飼をしなくなったことも影響しているのかな? と感じます。


191109_0378

そんな心配もありながら、キャベツも丸まってきましたよ。


191109_0379

こちらはイタリア菜の花 チーマ・ディ・ラーパ。


秋から冬への季節の変わり目。風邪がはやっているようです。私も咳の出る風邪をこじらせて、とうとう医者の薬に頼ることになりました。
みなさまもご自愛下さい。