191206_0706

こちらは牛肉とフェンネル、ブロッコーのセンヤク(=タイの幅広ビーフン、お米の麺です)。

滅多に食べないお肉を冷蔵庫でそのままにしたら、ちょっと臭ってきたのでカリー風味にしました。
肉の臭みを取るというのはスパイスの最も基本的な使い方です。

冬に青い草がなくなるため家畜を屠殺して肉を保存していたヨーロッパでは、保存した肉の臭みを抑えるためにスパイスが不可欠でした。彼らの歴史は東洋のスパイスを得ることで貫かれていますね。(十字軍から大航海、帝国主義…)


191206_0705

そしてこちらがフェンネル。
株元が膨らみ野菜として利用されるフィノッキオと呼ばれる系統で、手のひらサイズのパルマという品種を中心に作ってます。

セロリを上品に柔らかくした様な野菜と言って良いでしょうか。アネトールの甘い香りが特徴です。
クリーム、チーズ、アンチョビ、そしてカリー味と…色々なお料理が出来ます。