カルドンという野菜が食べごろになっています。

191207_0717-02

アーティチョークの一品種で、アーティチョークが蕾を食用にするのに対し、こちらは葉を食用にします。ちょうどフキと同じ感じで、大きな葉の葉柄を利用します。

非常にアクが強いので、茹でたりしてしっかりアク抜きする必要がありますが、独特な旨味(日本にはない野菜なのでちょっと説明が難しいですが、ナッツに似た香ばしさと旨味、清涼感のある苦味が合わさった風味)があって美味しい野菜です。

191209_0749


この苦味がお肉を使った料理によく合うので、普段はほとんど食べない牛肉と一緒にして、カレー風味の佃煮風炒め煮にしました。

下茹でしてアクを抜いたカルドンを、シナモンやカルダモンなどのホールスパイスと一緒に炒めた後、 印度カリー さんのグレービーと、カリー系スパイスで少し強めに味付け。水分がなくなるまで良く炒め、仕上げにレモン汁をたっぷりかけました。

思った通り良く合い、とても美味しかったです。

191209_0751

ご飯と一緒に炒めてピラフにしたり…、

191211_0756

パンの具にしたりして頂きました。


11147880_680354372108465_1374007626275024298_o

初夏に、アーティチョークを小ぶりにした美しい花がたくさん咲きます。