カテゴリ:宿メニュー > 夕食

最近のお料理から…魚介類たぷりのブイヤベーススープ・スパゲティーこのところ、20cmほどの地元産の小鯛がお魚屋さんに並ぶので、これをメインにしたスープスパゲティ。鯛は食べやすいように3枚におろして、切り身をハーブでマリネします。アラ(残った頭や骨)は出汁に ...

最近のお料理から…湯河原にセカンドハウスがあって、季節ごとにお食事に来て頂くKさんご夫妻(ご主人は日本語がとても上手なアメリカ人の方)。この日は、リクエストでお魚のスープ煮などを作って召し上がっていただきました。◯予約制ディナー 標準コース 4,800円/お一人 ...

◯ヴィーガン料理のリクエストから夕食のコースです。 畑から収穫したこの日の食材。間もなく収穫が終わるレタスとエンドウ豆。一方、これからが主役のトマトやズッキーニ、ナス。トマトとワカメのブルスケッタと、トルコ風豆と夏野菜のサラダ。トルコやギリシアなど東地中 ...

数ヶ月に一度、都内からわざわざ食事に来て下さるアメリカ人のDさんご夫妻はハーブを使ったチキンの煮込み料理がお気に入りです。 前回はハンガリー風の煮込み料理チキンのグラーシュ( ハンガリー語では、gulyás [ˈɡujɑ̈ːʃ]「グヤーシュ」パプリカとサワークリーム ...

✿生シラスをトマトとオリーブオイルで和え、ハーブのお花と一緒にランドブロート(ライ麦粉60%のパン)に載せました。 紫のお花はチャイブス、白いお花はチャービル、黄緑色のつぼみはナスタチューム(後ろの黄色はそのお花)✿お魚とサラダの盛り合わせ。畑から採りたての ...

3月最後となるディナー お出ししたお料理からの紹介です。◎アスパラと海老のブルスケッタ……軽く炙ったフォカッチャパンの上に、畑で採れたアスパラと天使の海老(ニューカレドニア産の高品質なエビのブランド)に、チャービル、エストラゴンなどのハーブを加えたオリーブ ...

宿再開へ向けて試運転をはじめました。 お客向けお料理から…◎前菜 ブルスケッタ トマトと菜の花、ワカメのオリーブオイル和えを焼き立ての自家製パンに載せて。トッピングのお花はルコラの花です。このところずっと、まかない用にはライ麦パンばかりを焼いていたのですが ...

↑このページのトップヘ